カードローンとフリーローンの違い

近年、吟行や消費者金融が提供するローンの中にカードローンとフリーローンがあります。いずれも借入後の使途は基本的には自由ですが、両者には決定的な違いがあります。決定的な違いとして挙げられるのが、借入の範囲と金利についてです。

カードローンは借入の範囲内ならば何度でも引き出すことが可能です。しかし、フリーローンは、返済額に余裕ができても自由に借入できないといわれています。つまり、一度借入したら二度と借入できないということです。

借りたら返済していくのが、フリーローンの特徴です。また、カードローンは追加融資が可能ですが、フリーローンは、追加融資が不可能というのも決定的な違いとして挙げられます。

こうした考えからカードローンは、すべてにおいてメリットが多いものであると思われます。カードローンは、何度でも借りられる反面、借入を重ねてしまうといつまでも返済できないという危険もあるので、借りすぎには注意が必要です。

収入と支出のバランスを考えた借入が必要になるということもカードローンの特徴です。また、これらのローンは、事業を起こしたいときに借入することができる事業資金の運営はできません。あくまで生活費としての借入が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です